お疲れ様です。国家試験後にやること

勉強
フィジモン
フィジモン

国家試験を受験された方、お疲れ様です。

国家試験を終えたばかりではありますが、やることは待ってくれません。

是非記事を読みながら頭を整理してください。

スポンサーリンク

国家試験の自己採点

まずは自己採点ですね。言われなくてもやっていると思いますが…

では自己採点の結果から取るべき行動を整理して行きましょう

スポンサーリンク

自己採点で安全圏だった人

おめでとうございます!

自己採点が安全圏であれば取るべき行動は、理学療法士として働くための行動を

就職先が決まっている人

就職先が決定している人は、職場に報告し次にどんな行動を取ればよいか確認しましょう

その際に、先輩に入職までにどんな勉強をすれば良いか聞けると、行動に迷わないのでベストですね

就職先が決まってない人

就職先が決まっていない人は、まずどんな領域の疾患を多くみたいのかを考えてください

整形や中枢、呼吸などに加え、急性期、慢性期、生活期等

何がみたいのかによって就職先が大きく異なります

何の領域に行きたいのかある程度決まったら、学校の教員やインターネット上の求人をチェックしましょう

学校に求人が来ていなくても、インターネット上では求人広告が掲載されているなんてざらにあります

候補が出たら、善は急げ!

病院や事業所と連絡をとり、見学や面接等の日時を決めましょう

自己採点で合格か微妙だった人

自己採点で微妙だと合格発表まで不安な気持ちで一杯だと思います

また、就活していいのかな?

なんて不安もあるかと思います

就職先が決まっている人

就職先が決定している人は、自己採点が微妙だったことを伝え、万が一不合格だった場合の処遇を聞いておきましょう

今は、不合格だとしてもリハ助手として勤務しながら、来年の国試に向けて勉強させてくれる病院もありますので、焦って辞退しないように

就活はして損は無い

僕は自己採点が微妙でも就活はするべきかと思います

面接等で自己採点がどうだったかとか聞かれると思いますが、素直に得点を伝えましょう

面接で落ちても落ち込むことなく、受かればラッキーっていう気持ちで就活するのが良いかと思います

なんせ受かってからではなかなか自分が良いなと思っていた病院の求人がなかったり

決まらない就職先に焦って、妥協してしまいます

そんなことにならない為にも、就活は遠慮なくどんどんしましょう

自己採点で残念ながら合格点を下回っている人

残念ながら自己採点で合格点を大きく下回っている人は、来年に向けて一緒に取り組んでいきましょう

就職先が決まっている人

就職先が決定している人は、自己採点を伝え、万が一不合格だった場合の処遇を聞いておきましょう

今は、不合格だとしてもリハ助手として勤務しながら、来年の国試に向けて勉強させてくれる病院もありますので、焦って辞退しないように

タイトルとURLをコピーしました